自動車学校の車はプリウス

投稿者: | 2017年4月21日

私が最近まで通っていた自動車学校はAT車が全てトヨタの『プリウス』でした。
やっと校内で運転する日、いやにドキドキしながらプリウスに乗ったのを覚えています。

プリウスに乗って一番驚いたのが、まずエンジンがボタン式について。普段友人の車や
主人の車しか乗ってなく、エンジンキーを差し込んでエンジンを掛けるのが当たり前だと
思っていました。

なので、ボタン式のに急にやる気が高まりました。なんせアナログ人間なのでこの
ハイテク機能を見るとはなはだ慌ててしまう。

そうして、チェンジレバーにもびっくりしました。これは今までの車の概念を引っ繰り返したものだって
私は勝手に思っていますが、誠にエアコン操作の下辺りにちょこんとちっちゃなチェンジレバー
があったんです。

普通のチェンジレバーはガチガチって音がしてサイドのボタンを押しながらギアチェンジするのですが
プリウスのこういうちっちゃなチェンジレバーは指一本で軽々とチェンジ叶うんです。
とっても簡単に適うのでどうも果たしてギアがチェンジできているか心配になるほどスムーズかつ簡単なんです。

そうして他にもプリウスはハンドブレーキではなく踏み込み式のブレーキなんですよ。これにも
私はかなり困り暫しはプリウスに慣れるというのが私の課題でした。

卒業する頃にはこういうハイテクさに慣れ快適に運転していました。
ほぼとっくにプリウスを運転できることはないというので貴重な体験ができたなと思っています。輸入車ランキング|2017年人気の外車を比較!