ヨーロッパでマニュアル車が好まれるのはどうして?

投稿者: | 2016年10月21日

私はマニュアル車が好きです。
多分それは私が住む国が左ハンドルの国だから、右手でシフト操作するのがバランスが取れてやり易い・・・と感じるからかもしれません。
左ハンドルの国でマニュアル車を運転したことがないので、日本だったら難しそうですなあとしてますが。

私が今いるのはヨーロッパ。ご存知の通りヨーロッパはマニュアル車がまったく多いのです。
たとえば日本のツーリストがレンタカーを事前にオートマで予約したのに、本当に箱を空けたらマニュアル車しかありませんでした・・・という話は一心に聞かれると思います。

でも高級車やハイブリッドをはじめ、オートマ車はゆったりですが浸透しつつあります。
ただしそこは保守的ヨーロッパ人、マニュアルを好むのは理由があります。

いつの都市も日本ほど激しくありません。すこし郊外に出れば、だだっ広い高速や田舎道が多いのです。
オフロードというコンディションの低い道もあるので、マニュアル車の方が思い通りにできるのです。
ですからあまりオートマの恩恵は受けない。
車両価格も日本円として20万近くもマニュアル車の方が少ない。まだまだ燃費もマニュアルが勝っている状況。
無論燃料が日本よりも高いのも理由の一つになりますね。(例:ディーゼル1L=1.40ユーロ)SUVランキング|2016年人気の国産&外車SUV比較!